ゲームによって自分の才能を見つける方法がある

ゲームのプレイで自分の才能を見つける方法

自分の才能を見つけるのは、通常かなり難しいことです。
誰もが客観的に、自分を見ることができないからです。

ゲームによって、自分の才能を発見できる」ということを裏付ける研究報告があります。

私には、その発想はありませんでした。
ハーバード・ビジネス・レビューで「オンラインゲームの実績を就活の履歴書に書くべきか?」という記事を見つけたのです。[※参考文献1]

今回は、ゲームによって、自分の才能を発見する方法を紹介します。
この方法は、明らかに有力です。

オンラインゲームから才能を発見できる理由

昔のゲームは、誰もが勇者となって、世界を救うことができました。
勇者になりきって、ストーリーを進めていたのです。

自分の性格とは、関係がありません。
どんなに内向的な性格でも、冒険の旅に出ることができます。

そのようなゲームでは、自分と真逆の性格であっても、主人公になりきることができました。

自分の性格が反映される

今のオンラインゲームは、他人と協力することができます。
チームプレイができるのです。

チームプレイをする上では、自分の役割が大切です。
ここに性格が強く影響するのです。

研究報告

研究報告によると、オンラインRPGにおけるプレイヤーの性格と、リアルの性格が相関していることが見つかりました。[※参考文献2]
前述のように、ゲームは「誰かになりきる」というのが醍醐味のひとつなので、意外に感じるかもしれません。

しかし、考えてみれば当然です。
ゲーム内の問題解決には、自分の脳を使っているからです。

現実もバーチャルも、私たちは同じ脳を使って行動しています。

モチベーションを見つける

時間を忘れほど、夢中になった経験はありますか?
心理学では、フロー状態と呼ばれている現象です。

例えば試験を受けているとき、問題に集中できますよね。
これは、周りから強制されている状態です。

フローとは、強制されているのではなく、自主的に集中している状態です。

フロー状態については、以下の記事で分かりやすく説明しています。

フロー(心理学)とは? 分かりやすく解説
夢中になる状態。

簡単に言えば、ものすごく没頭している精神状態です。

人それぞれにフローがある

人によって、フローが起きる行為が違います。

  • ある人は、絵を描いている時にフロー状態になります。
  • しかし、絵を描いても、フローが起きない人もいます。

モチベーションの正体は、フローとも言えます。
これが仕事に繋がっていれば、あなたは仕事を楽しむことができます。

そして、フローを見つける方法として、ゲームが使えるのです。
それでは、具体的な才能の見つけ方を説明します。

マインクラフトから才能を見つける

冒頭のWorld of Warcraftは、敷居が少し高いため、よく知られているマインクラフトを使います。
もちろん、マインクラフトを知らない人でも、分かるようになっています。

マインクラフトを知らなくとも、内容の説明ができる教科書のような動画があります。

よゐこのマイクラでサバイバル生活 第1回
この動画は、最終回まで見てしまうと、ゲームをクリアしてしまいます。
マインクラフトを未プレイで、購入したくなった人は、第4回まで見るのをオススメします。
すでにマインクラフトを楽しんでいる多くの人は、記憶を消した状態で、もう一度ゲームをプレイしたいと思っているでしょう。
最後まで動画を見てしまうと、その楽しみが減ってしまいますので、ご注意ください。

向かって左側の男性は、お笑い芸人の有野さんです。
右側の男性は、同じコンビの濱口さんです。

2人の行動に注目

有野さんは、もともとゲーム好きで知られている芸人さんです。
そのためか、ゲームを進めるスピードは速いです。

クリエイティブ能力に注目

この動画で有野さんは、家を建てたり、アクティビティの施設を建築しています。
限られた材料から、アイデアを考え、建築をしているのです。

お笑い芸人になる前、有野さんは、料理人を目指していたそうです。
料理も、限られた材料から作りますよね。

オリジナルのレシピも、材料の組み合わせから想像して完成させます。
これがクリエイティブ能力の正体です。

創造力は、ゼロからではなく、すでにある材料の組み合わせです。
有野さんは、クリエイティブな仕事に向いているのが分かります。

新規開拓の能力に注目

一方で、濱口さんはどうでしょうか?
材料集めで夢中になっているようにも見えます。

マインクラフト自体、フロー状態になりやすいゲームです。
繰り返しの作業で夢中になれるのも、ひとつの才能です。

しかし、もっと見るべき点があります。
それは、新規開拓の能力です。

冒険や新規開拓の能力

動画の中で、濱口さんは冒険心を発揮しています。
敵に倒されるリスクがあっても、向かっていきます。

つまり、リスクを取る行動ができているのです。
新しいことを始めるには、リスクが付きまといます。

チャレンジするのに必要な能力と言えます。

リアルでもチャレンジ精神がある

濱口さんは、リアルでもチャレンジ精神があるそうです。
無人島で生活する企画や、Youtubeチャンネルの立ち上げなど、新しいことに挑戦しています。

濱口さんは、仕事を受けるかどうかの判断で「新しいことならやる」という基準があると言われていました。
このタイプは、変化にも柔軟に対応できるので、成功しやすい才能と言えます。

マインクラフトで他の才能を見つける

マインクラフトでは、回路を作ることができます。
ゲーム内では、レッドストーン回路と呼ばれています。

作業を自動化させる回路です。
これは、プログラミングと同じです。

実際にレッドストーン回路は、プログラミングの教育にも使われています。

そして、作業を自動化するには、アイデアが必要です。
プログラミングだけでなく、企画・開発力にも関連します。

マインクラフトは、自由度が高いからこそ、現実の能力を発揮する機会がたくさんあります。
「自分が何に夢中になっているか?」という視点で、ゲーム内の行動を振り返ってください。

自分の弱点を認識する

私もマインクラフトをプレイしています。
拠点を充実させるばかりで、拠点から離れません。

リスクを取る行動が苦手なようです。

慎重なことは、良い面も、悪い面もあります。
自己認識さえできていれば、より良い判断ができるようになります。

早くに才能を見つけるメリット

身体能力の高い人が、スポーツの世界で成功するとは限りません。
スポーツは、トレーニングを続けられる人の方が、結果を出せるからです。

ただ何となく好き」という内部のモチベーションによって、継続ができるのです。
この「内部モチベーションが成功の要因になる」という科学的な根拠があります。[※参考文献3]

〜をしたい」という目標よりも「ただ何となく好き」の方が勝ってしまうのです。
この内部モチベーションのひとつが、フロー状態です。

  • 誰もが成功に必要なのは、継続だと言います。
  • そうであれば、継続できることを見つけた方が早いです。

遺伝的な才能よりも、「なんとなく好きで継続できる」という才能を重視してください。

才能が見つかるのはゲームの性質による

マインクラフトや、大人数のオンラインRPGは、才能を見つけるのに役立ちます。
これらは、ゲームの性質に左右されます。

単純なアクションや、他人との協力が少ないゲームでは、実際の社会を反映するのは難しいでしょう。

高度な思考を使うパズルゲームは、パズルを解く楽しさを感じることができれば、現実の仕事にも役立ちます。
問題解決をイメージしながら、その工程を楽しめるからです。

レースゲームは運転を上達させるがデメリットも

最近のレースゲームは、実際の運転技術を上達させます。
空間認知能力の向上にも役立ちます。

しかし、注意が必要です。
レースゲームは、無謀な運転のリスクが高まります。[※参考文献4]

過剰な自信がつくため、安全運転を軽視するのです。
このことさえ認識できれば、実際の運転を楽しむことができます。

ゲームを自己認識に役立ててください

マインクラフトは、自由度の高いゲームです。
このようなゲームは、現実の意思決定が反映されます。

ゲーム内の行動は、誰にも強制されません。
自主的に「好き」を見つけることができます。

何となく好き」という感情は、内部モチベーションという才能のひとつです。
ゲーム内のあなたは、どんなことに夢中になっていますか?

どのような才能を持っているか、見つけてください。

参考文献

  1. Should You Put World of Warcraft on Your Resume?
  2. The Relationship between Player’s Value Systems and Their In-Game Behavior in a Massively Multiplayer Online Role-Playing Game
  3. One type of motivation may be key to success
  4. The Racing-Game Effect: Why Do Video Racing Games Increase Risk-Taking Inclinations?