コップの水理論(半分しかない心理)を信じてはいけない理由

コップの水理論

ポジティブな感情を持とう」と、ツイッターやFacebookなどでよく見かけます。
自己啓発の場でも、よく使われるワードです。

そこで出てくるのが「コップの水理論」です。
多くの人がこのように言います。

「コップの水がもう半分しかない」と考えるのではなく、「残りがまだ半分もある」と考えましょう。

これは「ネガティブ思考をやめて、ポジティブ思考になりましょう」と言っています。

実は、この理論には弱点があります。
それは「コップの水がもう半分しかない」と考える人の「素晴らしいメリット」を無視しているからです。

コップの水理論

コップの水理論とは、 P・F・ドラッカーの名言です。
ビジネスで成功するための例えです。
心理学から来ているわけではありません。

ドラッカーが説く「コップの水」理論とは? | ガジェット通信 GetNews
ドラッカーが説く「コップの水」理論とは?

これは自己啓発や、成功するための心理ハックとしてよく使われています。
しかし、ネガティブ思考のメリットを無視しています。

ネガティブ思考の思いがけないメリット

ネガティブ思考には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

コップの水がもう半分しかない」と考える人は、優れた調整能力を持ちます。

例えば「納期までに一週間しかない」と考える人は、「一週間もある」と考える人よりも、積極的に行動することができます。
不安が行動力を促進させるからです。

さらに「コップの水が半分しかない」と考える人は、あらゆるシナリオを想定できます。
予想できる悪いシナリオが起こらないように、最善の手を打つのです。

例えば、面接後に「落ちたかもしれない」と、ネガティブに思うことは、次に行動を起こす原動力になります。

これらは、多くの人が見逃しています。
ネガティブな予想は、よりよい準備をするのに使われます。

日常的なシーンであれば、本番前に練習をしたり、遅刻しないよう、早めに家を出たりするのは、悪い状況を想像できるからです。
これらは、自己防衛のひとつです。

ネガティブ思考の研究報告

研究によると、「自己防衛の思考は、実際の効率をアップさせる」ということが分かっています。[※]

ネガティブ思考のメリット

実験の参加者らは、悪い結果を想像したとき、クロスワードパズルなどの課題で、成績をアップさせました。
これは当たり前のように感じますが、ネガティブ思考のメリットです。
なぜなら、実験の参加者に対し、ポジティブな気分になるよう催促すると、課題が上手くできなかったからです。

水の量で行動は変わる

例えば、自由に使っても良い「100万円」を渡されたとします。
この100万円を増やしたいと思ったとき、残りが100万円と50万円では、もちろん行動は変わります。

残り50万円の時は、50万円で100万円を上回る必要があります。
そのための再計画が必要です。

したがって、行動計画を変えるのは当然です。
残りの水が半分のときは、半分なのが事実です。

気分を変えても、それが有利になることは、ないでしょう。

あきらめる方が難しい

ビジネスや投資は、あきらめることも重要な戦略です。
人間は、あきらめる方が難しいからです。

以下の記事にある「認知バイアス」に注意してください。

あきらめない人は本当に成功するか?
あきらめと成功、そして失敗。

現状維持バイアス」や「サンクコストの誤り」といった認知バイアスが、まさに「コップの水理論」にある落とし穴です。

これらは、現状を正当化しようとする人間の傾向です。
人間は後悔を恐れるので、あきらめる方が難しいのです。

撤退条件を作る

ビジネスでは、撤退条件を作ると、このバランスが上手くとれます。
あらかじめ、「残りの水が半分になったら撤退する」という条件をつけて、チャレンジするのです。

この計画を立てると、前述の認知バイアスに勝つことができます。

ポジティブ思考のデメリット

ポジティブ思考にも、デメリットがあります。
それは、上手くいかなかった時に「落胆が大きくなる」ということです。

あまりにポジティブな人たちは、悪い状況を予測しません。
最悪の事態を予測する」ことは、失敗した時、心の傷を軽くします。

何もかもポジティブに書き換えてしまう

何もかもポジティブに書き換えてしまうと、他人の警告や、親しい人からの忠告が、全く通用しなくなります。
悪いところを教えてもらうことで、正しい行動ができるからです。

親しい人ほど、忠告をするには勇気がいります。
せっかくの忠告をポジティブに置き換え、自分の行動を正当化すれば、あだとなって自分に返って来るでしょう。

ポジティブ思考には健康的なメリットがある

もちろん、ポジティブ思考には、大きなメリットがあります。
多くの研究によって、ポジティブな楽観主義の人たちに、健康的なメリットがあるとわかっています。[※]

これは、ストレスを感じにくいからです。
無理にポジティブを振る舞って、ストレスになるのであれば、逆効果です。

この心理ハックを効果的に使う方法

コップの水理論は、具体的な方法ではなく、単なる例えです。
無意味なポジティブであれば、コップの水がなくなるだけです。

それでは、どうすれば良いのでしょうか?
具体的な方法があります。

将来の自分を紙に書く

あなたが将来、「こうなれば良いと思っていること」を紙に書きます。(パソコンでも可)
つまり、成功したときの自分を想像して、メモに書くのです。

これらの「目標が成功したとき、あなたはどうなるか?」ということを書きます。
この作業に掛かる時間は、15分程度です。

研究によると、これだけで楽観的な思考を持つようになります。[※]

これは、簡単にポジティブ思考を持つことができる方法です。
そして、ポジティブなメリットを得ることができます。

もし、あなたがネガティブ思考から抜け出せないのなら、この作業に価値があります。

バランスが大事

ポジティブ思考には、健康や幸福感のメリットがあります。
一方で、ネガティブなことを想像するのは、事前の準備を整えるのに役立ちます。

私たちの脳は、嫌なことを避けるようにできています。
嫌なことが起きないように、計画を立て、行動することができます。

したがって、バランスが大事です。

コップの水理論は、いったん忘れてください。
この話を聞くと、なんとなくその気になりますが、実際に役立つものではありません。
水ではなく、数字や目安を立てることができれば、最も目標に近づくことができるでしょう!